サラリーマンが副業で月5万円稼ぐ方法

mozaic
これまでにサラリーマンの平均年収などを見てもらってきましたが

さらに驚くべき点が、ここにきて発見しちゃいました。

サラリーマンの平均年収で2013年の時点では一旦停滞していたという事実
昨年2015年になってようやく少しづつではありますが、上昇傾向に入ってきたように
みえますが…。

まだまだ家庭を持ったサラリーマンにとっては生活はキツイのが現状でしょう。

家庭の生活でいちばん支出を伴うのが子供の養育費と親の介護だといいます。

お子さんが生まれて幼稚園から大学まで、ひとりの子供で

幼稚園から大学までのすべて国公立だたっと仮定してもその支出は約1050万円

これ子供本人に渡す小遣いは別です! しかも私立の高校や大学いくとこの倍に跳ね上がります。
しかも二人いたら…なんて怖くて計算できまさせんね

こういうの考えると正社員として働いていても
その他に働いて、月に5万円くらい別に収入があると役に立ちます。

そこで月に5万円稼げるようになる場合に、現実的にすぐ始められて収入が得られる副業をご紹介します。

●アルバイト
会社とは別に副業をしようとしたときに、一番最初に思いつくのがこのアルバイトではないでしょうか。

会社が終わって夜~朝方までの時間帯にアルバイトするもの。
時給制で定額で、自分で働く時間によって目標額を計算しやすいのが最大のメリット

はじめやすいのも良いですね。

●特技を生かしてプチビジネス
ここでいうビジネスとは、雇われて時給などのお金をもらうかどうかという視点で区分けしてお話します。
もっとわかりやすくいうと、フリーの仕事です。

会社から帰社して自宅のネットとPCをつかって、ライティングやイラストレーター
簡単なコピーライティングやwebデザインなんかも受注することができます。

フリーの仕事探ししている人と仕事を発注してくれる人を繋いでくれるサイトなんかは
特に便利です。私も受注・発注ともに利用したことがあります↓

アフィリエイト
以外とやっても、作業をする割には稼げないなんて思っているひとが多いのではないでしょうか?

しかもなんかいちばん現実離れしているような気がしてますよね。

そうなんです!!本気になれない人はお勧めしません
だってかなりの時間と、稼げるようになるまでに忍耐と持久力を求められます。

収入のことだけを考えて地道な努力がもっとも必用な副業です。

そこで、なんとかして楽しようなんて考えてやると
「月100万円以上稼げるようになった○○○」とかの情報商材に騙され
出費ばかりが増える半面になります。

稼げるようになったら額が違います。副業なのに本業を超えることもあり得ます。

ただその分、それ相応のハードルがあるんです。
覚悟を決めてやらないと稼げるようになるにはほど遠いです。

いかがでしたでしょうか?
月に5万円稼ぐ方法、どれも簡単に稼げそうなものから
時間はかかるけども将来的にもっと大きな額が稼げそうなものまであります。

あえてここでは紹介しなかったFXや投資などもあります。

あなたのいまのライフスタイルにあった副業を見つけてください。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。