サラリーマンが副業にネット・ビジネスすると稼げないワケ

sankakudesu
サラリーマンが副業として、なにかはじめようと
思った時に真っ先に浮かぶのがネットビジネスではないだろうか

なんか言い方もカッコイイし
サラリーマンのクセして「ビジネス」自分でやっちゃってる感覚になるけど

この記事サラリーマンが副業で月5万円稼ぐ方法でも述べたように

ハッキリ言っときますが本気になれない人は稼げません!

と、もうひとつ言っときます!ほとんどの人が稼げません!

なぜなら、こういったネットビジネスを選択する人のほとんどが【ラクに稼げる!】と思っていることにあります。

ネットビジネスの多くはアフィリエイトになりますが
これは完全に基礎的な土台が出来てしまえばあとは【不労所得】になるからです。

あなたがバタバタ働かなくても勝手に自動販売機のようにお金を生んでくれる…はずだった…。

そこまで辿り着くまでに多くのひとが挫折し途中で投げ出して、「稼げない」っていいます。

やっても、やっても結果が出ず、稼げても最初は月に何百円程度…。

素人が副業ではじめるアフィリはロングテール狙いが基本中の基本!!

ここが稼げる人とネットビジネスで稼げない人の分かれ道なんです。

10円でも何百円でも稼げたときに「これを倍にしたら…」とか、
ひとつのサイトだけで月に100円出たとしたら、それと同じようなサイトx1000個つくったら月10万円も稼げる!?
~なんて、素直に思えないひとは辞めといた方が身のためです。

なんだ、たったの100円なんて思ってる人は辞めといた方がいいです。
ただ身体壊すだけです。

アフィリだけで食ってる人(月に30万以上~500万円稼ぐ人)はブログやサイトを数にしたら
その数2000個~6000個!
超ロングテールをまんべんなく取りに行ってる。

もちろんここでは詳しく書けませんがそれ相応のノウハウがなければ無理です。

競合が少なく確実に稼げそうなロングテールのキーワードを”隙間なく、
少しずつ”稼いでいるから安定もしているし稼ぎ続けられるんだけど、

単純に「ラクに稼げそうだから」という理由で選んだひとはここでまず挫けます。

最初は稼げるまで、時間との戦いで動いた割には稼ぎはそれほど多くはなく心が折れてしまいそうになります。
楽するためにはじめたはずの副業のはずなのに、
会社で仕事したあと寝る時間削って作業して、休みの日もやって遊ばずずっと…。

でもすぐには結果もでないし、素人だとそもそも基本的なやり方が間違っている事もあり得ます。
それが永延続きます。少なくとも目標に辿り着くまで実感がわくまで2~3年ずっと。

どちらにせよ、その間違っていたことに気付くのにも継続して作業する以外に
壁を乗り越える方法って他にはないですけど、そこに気付く人はほとんどいません。

ここで大切になってくるのが「覚悟」なんです

地道に努力をし続けらる忍耐力と、強靭な精神力がある人とない人の差だけなんです。

「できる」とか「やる!」と思えない人は
まわりが何を言おうが、手助けしてあげようが無駄ということです。

副業としては一番うれしいネットビジネスは大きくなればなるほど
=サラリーマン憧れの”不労所得”になりやすい

それを夢見てはじめるけど…
まだ稼ぐほど努力もしてないクセに「こりゃダメだ」ってなる。

折れるのがみんな早すぎるから結局稼げない。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。