見返りのない努力をしない限り不労所得なんてありえない

最近記事ネタによくするサラリーマンの副業に株やFX、アフィリエイトなどの儲け話とか

そんな話をするたびにいつも言うのが「本気にならないとムり」とか、

「稼げない」って毎回いってます。

【関連記事】
サラリーマンが副業にネット・ビジネスすると稼げないワケ

ハッキリ生半可な気持ちでは無理だと言ってるのですが
その理由とか原因をもっと掘り下げて探ってみると見えてきたものがありました。

【見返りのないものには努力しない】ということ。

自分たちはサラリーマンです。
会社に雇われていて、働いた分見返りとして給料をもらっています。

それで会社が突然給料を支払ってくれなくなったら…
あなたはどうしますか?

まず会社辞めますよね?

そりゃそうです。仕事は生業ですから生活しなければいけませんから当然でしょう。

でも従業員に給与を払えなくなった会社の経営者はそうはいきません

自分自信も給与を取ることが出来なくなっていても
もう一度這い上がる努力をし続けなければいけません、たとえ給与がなくてもです。

ここが、”経営者脳”と呼ばれる、見返りのないかもしれないものにも努力をし続けられる人と

目に見える形で見返りのあるものにしか注力できない”雇われ脳”の人の違いです。

先述のサラリーマンの副業の株やFXへの投資や、アフィリエイトも
成功すれば間違いなく不労所得になります。

が、間違ってはいけませんここでいちばん大切なのが

不労所得を得るためには、収入の保証がない努力の継続が必須ということ、

スポーツ選手とかアーティストとかもそうです。
努力したことが必ず報われるとは限りません。

不労所得の多くは、努力しても収入があるとは限らないのです。
でも努力し続けないと成功もありえないのがこの世界です。

多くのひとがここで脱落していきます。

ほとんどの人が自分の努力や時間を使うと収入が入ってくる環境に慣れてしまっているので
先行きが全く見えないものに努力するのはかなり抵抗があるはずです。

しかし、ここにきているサラリーマンの皆さんは
少なからず、副業で稼いで、いずれはそれだけの収入で食って、会社も辞め…

そんな思いを持っていらっしゃる方がほとんどでしょう。
それもほとんどが不労所得でと望んでいる人たちではないでしょうか。

今の自分の努力が本当に報われるのかわからない路頭に迷った気分が永遠につづきます。
もしかしたら自分の努力する方向性すら間違っているのではないかと
不安になることさえあります。
それでも続けなければなりません。

あなたが考えている以上、想像以上に実際にやってみるとかなりキツイです。

もう一度言います、不労所得を得るには収入の保証がない努力の継続が必須

大切なのは見返りのない努力をし続けることです。

だからこの記事
サラリーマンが副業にネット・ビジネスすると稼げないワケ
でも「地道に努力をし続けらる忍耐力と、強靭な精神力」が必用と言っているんです。

結局、見返りのない努力をし続けられる

強い精神力が求められます。

それでもあなたは会社辞めて自分で食べていきたいと思いますか?

覚悟ができていいますか?

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。