会社辞めたいサラリーマンが辞める前に考えるべき大事なこと

辞めたいのに理由なんていらない
辞めたいのなら辞めればいい選ぶは本人で、自分自身の人生だ
誰かの、ましては会社の言いなりになんかで人生を振り回されたくない

が、しかし「会社を辞めたい」と思ったときに一番最初に
考えなければいけないことがある

それは”辞めて本当に自分が得するのか”ということ

何はともあれここが一番重要!!肝心要!!
忘れちゃいけません

給料が上がろうが下がろうが、やりがいのある転職先ならそれでもいいだろうし

やりがいなんていらない金だ!金って思えるならそれも立派な理由だが

とにかく辞めた後に今よりも自分自身が幸せにならないのなら
辞めちゃいけない!!

辞めた後の会社のことなんてどうでもいい!!

サラリーマンがひとり辞めたからって崩れるような組織のほうがおかしいので
そんな企業はこちらから願い下げ。

そんなことは考えなくていい。

会社に対して悔しくて、さっさと印籠わたしたくなるのもわかるけど

「こんな会社辞めてやる!」って言ったあとで
自分がまったく得しないのなら辞めちゃダメ!

急ぐべからず

いま、優先すべきは何か?自問自答をしてみるといい。
それも自分が得するために。

生活費を稼ぐことが優先なのか?
それとも自分自身の社会的地位なのか?
キャリアアップのためなのか?

辞めても今より良くなる創造がつかないのなら
一旦踏みとどまって

上手いことやりくってそのまま白アリ社員になっているのも手だぞ!

いずれ辞めるにしても”自分にとって”最善な辞め方と
辞めた後の道筋を考えるべき

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。