【小笑】あるある!サラリーマンのお小遣いの使い道ランキング

サラリーマン・小遣い・使い道
頑張るお父さんのみなさま「こんばんミイ」^^

別に私自身が街頭アンケートとったわけでも
たくさんの方にネット上で自ら質問したわけでもありませんけど

以前にある銀行がサラリーマンの方を対象に平均的なお小遣いと
その使い道について調査した結果をもとにランキング形式で

調査結果でもっとも多かった使い道順にご紹介します。

「クスッ」って笑えるサラリーマンのお小遣いの使い道
チェケラ~!!

【1位】お昼ご飯
なんともせつない気がします…
ほとんどの使い道はこれだそうです。
なんとなく納得がいきますけど…やっぱせつないです。。。

で、一日当たりのお昼ご飯の平均は500円なんだそうです。
これまた安っ!!

【2位】たばこ代
吸わない方には該当しませんが、けっこう喫煙者の方の負担になっているようです。

1箱平均が420円、一日に1はこだとすると
420円X30=12,600円

冷静に計算してみると結構な額です。
声をあげている喫煙者の方の気持ちも分かります。

けどここが依存性があるたばこの悪いところ。

止めたほうがいいと分けっていても止められないことが
万冊一枚に羽がついて飛んで行ってしまっているんです(笑)

【3位】飲食代
サラリーマンの場合仕事が終わった後の一杯とか
お酒の好きな人はコレがストレス発散にもなり
飲む量と使う金額の節度さえ守っていれば悪くない使い道かもしれません。

【4位】趣味・嗜好品
サラリーマンにとってもっとも健全で良い小遣いの使い道だと思います。

その趣味とはさまざまだが一番多いのがマイカー(車)、
あとはカメラとか、スポーツや釣りなどが上位を占めています。

中にはミニチュアやブリキのおもちゃ集めなんていう人もいる。
男には納得のいくインドア派の趣味としては健全ですので、こちらも納得いきます。

それらを手にして気分が盛り上がり明日の仕事への活力にもなるのなら
ぜひお金つかってでも持っておいたほうがいいものもたくさんあるんです。

【5位】へそくり
家計とは全く別、しかも奥さんにも内緒の貯金です。
もともと少ないお小遣いから、せっせこせっせこ貯めるわけです。

使い道も自由な分、ある程度大きな金額になったときにまとめて使ったりするそうです。

仲の良いご夫婦には、サラリーマンの定年退職後に夫婦で長期旅行に行くため少しづつ貯金というご意見も。
理想のご夫婦ですよね。羨ましい限りです。

みなさん、いかがでしたか?
どれかひとつは、自分の小遣いの使い道と同じものがあったのではないでしょうか?

結局、家計は奥さんが管理されていたとしても
お小遣いは自分の働いた仕事に対してのご褒美。

自由につかちゃっていいんですよね。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。