サラリーマンに人気ではじめやすい趣味ベスト5

固いお話はやめにして日差しの強い
あたたかな季節になると趣味に没頭したくなる。

サラリーマンがよくやる趣味を調べてみると
結構、多種多様なんだけど実際やってるひととかあまりいなさそうな雰囲気

どちらかというと時間を持て余しなんか暇つぶしのために空いてる時間で
なんか「趣味でもはじめようかな・・・」っていうサラリーマンの方が多い気がしました。

けっこうヒマしてるサラリーマンのほうが多い印象。羨ましい…。

俺なんて朝活や夜活!?を利用して寝る時間削って好きなことするだけだから
空いてる時間を利用してなんてまったく考えもしなかったから
なんとも羨ましい限りだ!

そこでサラリーマンがはじめやすくて人気のある「オトナの男の趣味」
手軽にはじめやすいものからご紹介します。

【1】ギター

サラリーマン・趣味・ギター
若いころに本格的にやってたとか、ちょっとかじったことがる人は
はじめやすい。昔やってみたかったけど今ならできるかもって
時間にも経済的にも余裕ができてきたオトナになってはじめるひとにとってもいい趣味だ。

趣味なんて自己満足以外なにも気にする必要がないので
多少下手くそでも家の中で自分でポロポロ弾いてるのには誰にも迷惑かけない。

お気に入りにギターを所有して、手入れしているだけでも楽しかったりするのでおすすめ。

【2】釣り

サラリーマン・趣味・釣り
日本の釣り人口は2006年のピーク時で1260万人から激減してしており
2014年以降で670万人ほどらしいが、男の趣味の中では根強い人気を誇ります。

そのなかでも以前のエサ釣りよりも、渓流でのフライフィッシングや
湖、河川など淡水に海・船からなどソルトウォーター問わずルアーフィッシングが全体の6割を占めている。

ルアーという疑似餌をつかった釣りで道具さえ揃えておけばいつでも手軽に
いけるし、エサ釣りよりもゲーム性が高いので釣れた時のおもしろさはハンパない。

男顔負けにバンバンルアーで大物を釣る通称【釣りガール】とやらも出現している。

自分が寝る時間を削ってでも使っている時間はこの釣りです。
なかでも人気があるのは釣って食べても美味しい魚釣り
ルアーで釣る高級魚鯛釣りのタイラバや、
河川の河口付近の海水と淡水が入り混じる汽水域でけっこう気軽に釣れちゃう
チヌ(黒鯛)をルアーで狙うチニングも近年広い世代に人気が出てきています。

【3】登山

サラリーマン・趣味・登山
サラリーマンのおすすめする趣味のうちアウトドアの中で人気度が断然トップが登山なんです。

釣りやキャンプといったほかのアウトドアの人口が減少傾向にある反面
この登山だけは年々増えている。女性の間では山ガールなんて言葉もある。

ムリしないで適度に身体を動かすことでの気軽さと、健康的にも良いことが人気のひとつかと。

あとは登山の魅力は、そのチャレンジしたときの達成感ならしい。
夏に行くのと、冬山に登るのとでは景色も状況も違い季節感を目と身体で感じるのも
登山ファンを魅了している要因のひとつだそうです。

【4】料理

サラリーマ・趣味・料理
男の手料理ってヤツですね。
こだわりの具材を仕入れて自分でつくる料理。

おもしろい記事みつけたのですが、これ奥さんの理解も必要です^^

自称「料理が趣味」の男の人は多いけど、片付けや洗い物しない人が多いのも実感。

料理上手は片付け上手!!
きちんと普段料理をする奥さんのホームであるキッチンを汚さないようにしましょう。

【5】キャンプ

サラリーマン・趣味・キャンプ
釣りと並び以前ではアウトドアの趣味の筆頭格であったのに近年は登山にその地位を奪われつつあるが
これからの夏のシーズンインするとそれはそれは最高の趣味でしょう!

ひとりではなくみんなと楽しさも分かち合えるし
外という開放感が日頃の仕事のストレスとか一掃してくれる。

みなさん、どれかひとつでも当てはまるものありましたか?
これから趣味を持とうとお考えの方もはじめられそうなものから
まず行動ですよ!

やってみて楽しさも味わい、次の日の仕事の原動力にする。
これが仕事も遊びも一生懸命な生き生きとした理想的なサラリーマンのスタイル

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。