「あの人と一緒に仕事をしたい!」と長年重宝される人物の特徴

収入を上げるにはとにかく仕事を頑張るしかないわけだが、結局仕事をくれるのは「人間」。

発注主や、取引先から「あの人と一緒に仕事したい!」と思われれば、売り上げは増加し、サラリーマンであろうとも社内での立場が良くなり給料やボーナスが上がるかもしれない。

では、「一緒に仕事をしたい」と思われる人物はどんな人なのか。

人に好かれ仕事ができる人の特徴

人には向き不向きがあるので、一緒に仕事していて嫌だと自分が感じる相手でも別の人からすると全く違う意見が聞かれることも多々あります。

ただそうした異なる状況に左右されることなく長年職場などで重宝される人物には特徴がありました。

自分の力量を的確に把握している

おごることもなく、へりくだることもなく。
単純に自分の本当にできることと、できないことを把握ができています。

また自覚だけでなく、周りに対しての自己評価を
できないことに対しても周りに丁寧に説明できる能力も備えいます

仕事をもらっていることに感謝している

フリーであたっても、自営業者でも、会社員ならなおさら、仕事は与えてもらっていることに常日頃から感謝することが大事なんですね。サラリーマンの方も、自分でとってきた仕事でもないのに、その仕事こなしたら給料がもらえる仕組みを誰があなたのためだけに用意するでしょうか?

そういった気持ちを逆手にとって、利用しようとするブラック経営者もいますが(笑)

そもそも謙虚

身の丈を知り、周りに感謝している。しかもちゃんとどころか仕事のクオリティは人一倍高いひというのは結局が謙虚な人なんですよね。だから文句も言わず仕事をそつなすこなす。

だからこそ愛される。愛されるからまた仕事が増える。

あたりまえの原理原則的なことなんだけど、それができてないからみんな困っているんですが参考になります。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。