女性社員が嫌うサラリーマンの勘違いクールビズ!!

サラリーマン・クールビズ
今年は早いものでビジネスシーンでも
5月からポロシャツやアロハシャツの着用が環境省が
着用を許可したのですが

世の女性軍は、そんなサラリーマンたちを
自分も気を付けなければいけないと思わせるほど
けっこうきびしい意見がwww

では見てみましょ!

「ゆるゆる」or「スーツだけど汗だく」どっちが許せない?

キャリアデザインセンターがサラリーマンのクールビズ、
『涼しげだけどゆるゆる』、
『きちんとした格好だけど汗だく』、
許せないのはどっち?

という質問を20~30代女性を対象におこなったアンケート結果では

以外にも「ゆるゆるクールビズが許せない」という人が全体の63%
で大きく上回った

これだけお国をあげてのクールビズ戦略も
サラリーマンの特に営業職ではちょっときびしいのかもしれない

◆「涼しげだけどゆるゆるの方が許せない」
・クールビズといえども、ゆるゆるの格好は社会人としてナンセンス。(営業/28歳)
・営業マンとしてチャラい。(その他/34歳)
・会社にいる短パンアロハ。私服OKな職場でもそういうのはない。

◆「きちんとしたスーツだけど汗だくの方が許せない」と答えた女性の意見
・清潔感がない。(一般事務/24歳)・汗だくでシャツが濡れていると、気の毒。(一般事務/37歳)
・臭そうなので。(介護ヘルパー/27歳)
・気持ち悪い。(薬剤師/37歳)

ま~アンケートだからって好き放題言いたい放題の女性軍にも
俺たちには反論する余地すらないように思える

ゆるゆるにならない程度にきちんとした格好が好まれやすいのは何とか理解できたのだけど、
きちんとした格好をすれば、それだけ暑い!

それなら夏場であれば、ちょっと動いてに汗だくになるくらいは許してほしいけど…。
・・・それだけでも女性の半数以上は許してくれないようです。

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。