あなたがやらない理由は、行動する人にとって「やる理由」

おもしろい記事を見つけたので紹介したいと思います。

いつも行動する前に「やるのかやらないのか」決断しなければいけない
時があると思う。

そして自分たちの頭の中にいつも浮かぶのは、

「忙しいから…」

「時間がないから…」

もっと大きなことへの投資なら

「こんなの俺にはムリだ…」などなど。

“やらない理由”はいくらでも思い浮かぶのに
やる動機づけになる考え方は思い浮かばない。

けど、行動力があって通称「やる気のある」人間と呼ばれる人たちは
あなたが「やらない理由」にしたことが「やる理由」になっている。

やらない理由はやる理由でもある
やらない人は「仕事が忙しい」と言い訳をします。
しかし、やる人は仕事が忙しいなら、どうすれば忙しくならないかを考え工夫します。
やる人は「忙しい」という要素を状況を変化させる動機付けにしているんです。

この記事を読ませてもらった時に、すごい衝撃を受けた。

今の会社勤めの自分がそうだったから…。

出来ない理由をあれこれ探しては言い訳を考えて本当はやりたいし、

夢も描いてるし一時は目標にもしていたのに

「自分はやっぱりムリだ!」

「やっぱり」…となる。

行動するのが面倒だから、めんどくさいことはやりたくない
ムリもしたくない

やらないと何も始まらないし、
何も変えられないとの理屈や理論だけは知っている典型的なダメなオトナになってる。

「できない」、「やらない」自分を正当化する理由や言い訳を考えるほうが
いまから奮起して行動することよりもずっとたやすいからだ。

いま、できないことに着目し、なぜできないのか?
できるようにするにはどうしたらいいのかを考えるクセを身につけるようにしたい

そう、これから今すぐ、たった今から!

コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。