20代の女性が40代の男性と恋愛する理由

20代女性は、大抵20代の男性か30代前半の男性と恋愛をする傾向があります。これも女性の年齢にもよりますが、例えば21歳の女性は同じ位の年齢が25歳位までの年齢の男性と付き合う傾向が見受けられるわけです。28歳から29歳位の場合には、相手が30歳か30代前半の人と付き合っている傾向が多いです。いつの世の中も、基本的に男性よりも女性の方が年下なのは男性の方が精神年齢が低いからとされています。ちょうど3歳から4歳ないしは6歳位の年齢差で釣り合うとされていますので、これも自然な成り行きと言うことができるでしょう。逆に男性が20代で女性が40代の事は滅多にありません。やはり、男性の方が随分と年下の場合には釣り合いが取れていないため付き合い続けるのが難しいと言った理由が考えられるわけです。

ところが、男性よりも女性の方が年下のパターンで10歳以上離れていることも少なくありません。よくある例としては、20代の女性が40代の男性と付き合うパターンです。自分の父親ほど年齢が離れているとは言えませんが、自分が生まれた時すでに20歳以上だった男性と付き合う女性は非常に珍しい感じもするものの、実際にはそこまで珍しくありません。なぜわざわざそれほど年齢が離れた男性と付き合うのかと言えば、これにはしっかりとした理由があります。

1つは、40代男性は人によってお金を持っているからです。つまり、お金目的で決めている女性は大抵それぐらいの男性を狙う可能性が高くなります。また、肌がおおらかだったりと精神的に余裕があることも選ぶ理由の1つと言えるでしょう。実際に結婚するかどうかは別としても、それぐらいの男性は金銭的な余裕だけでなく精神年齢も高く安心して付き合えると感じる人が多いです。そのような人たちから見れば、自分たちと同い年の男の人はあまり魅力的ではないと感じてしまうでしょう。どこか子供と一緒にいるようでつまらないと思ってしまうかもしれません。

それ以外の理由は、例えば女性の両親が離婚してしまって父親と全く面識がないような場合です。あるいは父親が早くに亡くなってしまい、ほとんど父親と接したことがない人はそのように年のずいぶん離れた男性と付き合う可能性は高い

です。どこかその男性に父親の役割をしてほしいと考えており、甘えてしまうわけです。もちろんその家庭の事情にもよりますが、どこか自分の気持ちの1部を埋め合わせて欲しいといった願望を男性に求めるようなことがあるといえます。