おつむの弱いおバカな年下上司を利用して毎日をハッピーに過ごす方法

どの会社にもいる、自分よりも年齢が若い上司。
口の利き方が偉そうだとかはあたりまえ、しかも仕事の能力が有能な奴ならまだしもあきらかに頭の弱そうな年下上司。

あなたの周りにもいないだろうか?私にはいる(笑)

そんな一緒に同じ仕事をするなんてまっぴらごめんの上司との”上手な付き合い方”とかそんなもんは探せばいくらでも見つかる。

自分がしたいのはそうじゃない、いかにうまく利用して自分が快適に仕事をするか。そこだけでいい。
わざわざ尊敬もしていない上司とうまく付き合う必要なんてまったくないのだ。

豚もおだてりゃ木に登る

能力もない年下の上司の場合、社歴が長いとか親族とか、経営陣のお気に入りとかそんな理由で成り上がったものがほとんど。本人の力なんていうほど持っていないのが実状。

でも上司ヅラはしていないと面目保てないので、それなりのことは言う。そう”それなり”のもっともらしいことを言うが、そもそも本人よりも人生経験の長い年長者やキャリアが長いものは浅はかな発言に対して疑心暗鬼になるだけでやる気なんて到底出てこない。

ただ単にやることは”強くうなずく”(大爆笑)

聞いてるふりして反対の耳からすぐ放出!!

それだけでいい!

ちょっとでも体内に残ると恐ろしい現象を引き起こしてしまう(苦笑)

肝心のとこでストンと落とす

本人も気づいての発言か、気づいているけど…っていう話なのかよくわからないしどっちでもいいけど(笑)、よく向こうからも相談されることはあるのだが、「こいつちゃんと頭ン中入ってんのか???」って思う時が多々ある。

そんな感じなんで変にこっちも勘ぐって「自分が年下の上司だから気をつかってこっちにも腰の低いとこ見せにに来てるだけちゃうかな」って思ってしまう。ほぼあたりだろうけど、それ自体ももっとうまくやっればいいのにヘタクソだから手口丸見え!

しかも、常日頃から自分の部下に対しての感謝がないので、いくら口で「感謝もしるし、尊敬もしてる」ということを言ってもしっかりボロが出る。

もともと周りを見て考えるだけの脳みそがないから、自分がすごいとでも勘違いしているのかどうか話している最中に端々に、こちらを見下した言動が出てくる。

しかも上司とはいえ、年下で明らかに能力に低いやつがだ!!!

それが一番気に入らない!!

こちらも気分を害さないわけがない!我慢ならん時はチクリとくぎ刺すくらいいい。

ま、それすら効いてるのか効いてないのかわかりませんが、そもそもどっちでもいい(笑)

自分より人間性は低い

ま、間違いなく仕事の能力もないのに人の上に頑張って立とうとしているのだから人間性が大人なわけがなく人としての魅力度はかなり低い。

が自分たちは年長者であり、社会人としてのキャリアも長い。結婚もしているしいっぱっしの成人になるまで子供を育てた経験もある(笑)

手のひらの上で転がすようにして、ニヤニヤ笑いながらかまってやってりゃいい。

こういうできない、年下上司をうまく利用して仕事場をハッピーにするための5原則を記しておきます。

いちいち気にしない
深くかかわらない
腹が立ったらその場で一言吐く!(後のフォローも忘れず)
野放し!
時々相手してやる!

今日もガンバロ
(:.´艸`:.)ぶっ